旅と写真と感性

旅と写真、ときどき感性

旅行で撮影した写真や感じたこと、日常で気になったことを気ままに綴るブログです。

vol.40 長崎のめがね橋に訪れたらそのまま寄るべきおすすめカフェ「elvcafe エルヴカフェ」

今回は、長崎の観光スポットでもあるめがね橋のすぐ近くにあるおすすめカフェ「elvcafe エルヴカフェ」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

長崎市内を走る路面電車の「めがね橋」駅から徒歩約1分、めがね橋のすぐ近くにあります。

めがね橋を見に来たのならそのままふらっと寄るべきカフェです。

お店の雰囲気

店内は15席あり、落ち着いた雰囲気のカフェです。

テラス席もちょっとだけあります。

PayPayが使えるのでとても便利です。

f:id:ykh1103:20210507110227j:image
f:id:ykh1103:20210507110201j:image

今回はブレンドコーヒーと季節のチーズケーキ、カフェラテを注文。

コーヒーもさることながら、このチーズケーキが美味いのなんの😊

季節限定で今回は抹茶が練り込まれていて、抹茶とチーズの味が濃厚でとても美味しかったです。

f:id:ykh1103:20210507110217j:image
f:id:ykh1103:20210507110209j:image
f:id:ykh1103:20210507110213j:image
f:id:ykh1103:20210507110205j:image
f:id:ykh1103:20210507110221j:image

終わりに

今回は長崎の観光スポットでもあるめがね橋のすぐ近くにある、おすすめカフェ「elvcafe エルヴカフェ」をご紹介しました。

長崎を訪れるときはめがね橋にほぼ間違いなく行くと思うので、その際には必ずこちらのカフェを訪れてみて下さい!

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.39 「HafH Fukuoka THE LIFE」に宿泊しました!

今年の2月から始めた月額制多拠点サービス「Hafhにて、先日博多にある「HafH Fukuoka THE LIFE」に宿泊したので、感想を写真と共にご紹介いたします。

ykh1103.hatenablog.com

HafH FUKUOKA THE LIFEについて

博多駅から約800m・徒歩約10分、キャナルシティ博多に向かって大通り沿いに歩いて行けば結構すぐ着きます。

しっかり見ないと通り過ぎてしまうかもしれないので、注意してください。

外観からとてもオシャレです。

f:id:ykh1103:20210503143143j:image
f:id:ykh1103:20210503143148j:image
f:id:ykh1103:20210503143221j:image
f:id:ykh1103:20210503143155j:image
f:id:ykh1103:20210503143213j:image
f:id:ykh1103:20210503143159j:image
f:id:ykh1103:20210503143210j:image
f:id:ykh1103:20210503143151j:image
f:id:ykh1103:20210503143203j:image

今回のプランは朝食付きのプランだったので、クロックムッシュを食べました。

蜂蜜をかけるとより美味しくなります☺

朝食にとってもぴったりで美味しかったです。

f:id:ykh1103:20210503143217j:image
f:id:ykh1103:20210503143207j:image

終わりに

今回は月額制多拠点サービス「Hafh」の、博多にある「HafH FUKUOKA SAI」についてご紹介しました。

博多駅から歩いて行け、天神や中州にも近いのでとても良いなと思います。

これから利用を検討する方に参考になれば幸いです!

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.38 Hafh日本1号店「HafH Nagasaki SAI」に宿泊してみた。

今年の2月から始めた月額制多拠点サービス「Hafhにて、日本1号店である「HafH Nagasaki SAI」に宿泊したので、感想を写真と共にご紹介いたします。

ykh1103.hatenablog.com

HafH Nagasaki SAIについて

有名な観光スポットである眼鏡橋から徒歩約1分、長崎駅からも約1.5㎞の場所に位置しているためアクセスはしやすいと思います。

日本におけるHafh直営1号店であり、元々はファンション系の仕事をしていた所有者のものだったそうです。

長崎県だけでHafhの拠点はなんと20もあるそう。

1階にはカフェとショップがあり、2階にはコワーキングスペース、3階には共用スペースと個室・ドミトリーの部屋が用意されています。

f:id:ykh1103:20210503143631j:image
f:id:ykh1103:20210503143634j:image

f:id:ykh1103:20210503143743j:image
f:id:ykh1103:20210503143746j:image
f:id:ykh1103:20210503143753j:image
f:id:ykh1103:20210503143813j:image
f:id:ykh1103:20210503143820j:image
f:id:ykh1103:20210503143749j:image
f:id:ykh1103:20210503143802j:image
f:id:ykh1103:20210503143810j:image
f:id:ykh1103:20210503143805j:image
f:id:ykh1103:20210503143733j:image
f:id:ykh1103:20210503143758j:image
f:id:ykh1103:20210503143738j:image
f:id:ykh1103:20210503143828j:image
f:id:ykh1103:20210503143817j:image

朝食付きだったので、今回はトーストセットをココアで注文。

通りのテラスで食べました。とても美味しかったです😉

f:id:ykh1103:20210503143637j:image
f:id:ykh1103:20210503143624j:image
f:id:ykh1103:20210503143641j:image

終わりに

今回は月額制多拠点サービス「Hafh」の日本における直営第1号店である「HafH Nagasaki SAI」についてご紹介しました。

立地も良いし、綺麗だしでとても良いなと感じました。

強いて言うならシャワーしかないのが残念。それでも、シャワーの水圧はえげつないくらい強いのでそれは良かったです(笑)

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.37 佐賀県にある日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷神社」

今回は佐賀県鹿島市佐賀県南東エリア)にある、日本三大稲荷の一つである「祐徳稲荷神社」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

佐賀市内から電車とタクシーで約30分、福岡市内・長崎市内からは電車とタクシーで約1時間ちょっとくらいの場所にあります。

最寄駅からも遠いので、車でのアクセスが良いと思います。

写真で楽しむ祐徳稲荷神社

駐車場は無料でかなり広め、日本三大稲荷ということもあって荘厳で迫力があります。

こちらの稲荷神社は17世紀に建てられたそうです。

日の向きからして、午前中の方が良い写真が撮れるかもしれません。

f:id:ykh1103:20210502095241j:image
f:id:ykh1103:20210502095317j:image
f:id:ykh1103:20210502095300j:image
f:id:ykh1103:20210502095144j:image
f:id:ykh1103:20210502095115j:image
f:id:ykh1103:20210502095228j:image
f:id:ykh1103:20210502095218j:image
f:id:ykh1103:20210502095250j:image
f:id:ykh1103:20210502095153j:image
f:id:ykh1103:20210502095201j:image
f:id:ykh1103:20210502095147j:image

ここから約300mの上り階段が続きます。

結構急なのできついかもしれませんが、登った先で見られる景色が最高なので絶対に登った方が良いです。

f:id:ykh1103:20210502095157j:image
f:id:ykh1103:20210502095205j:image
f:id:ykh1103:20210502095224j:image
f:id:ykh1103:20210502095139j:image
f:id:ykh1103:20210502095111j:image

終わりに

今回は佐賀県鹿島市にある日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」をご紹介しました。

広大な無料駐車場があるので、車でのアクセスをおすすめします。

訪れた際には、ぜひ上まで行ってみましょう!絶景を味わえますよ😉

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.36 夕陽と棚田が作り出す絶景を味わえる佐賀県の最高のスポット「浜野浦の棚田」

今回は佐賀県玄海町佐賀県西側エリア)にあり、日本棚田百選・恋人の聖地・佐賀県遺産に選ばれている、日本屈指の夕陽と棚田の景色が楽しめる「浜野浦の棚田」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

JR唐津駅から車で約30分、最寄りのバス停から徒歩約5分の場所にあります。

車で行くのが良いかと思いますが、きちんとした駐車場は少ないです。警備員が案内してくれますので指示に従って停めましょう。

見られる景色

夕日の沈む40分前からスタンバイして撮影しました。

色の移り変わりとともにお楽しみください😉

f:id:ykh1103:20210502094348j:image
f:id:ykh1103:20210502094420j:image
f:id:ykh1103:20210502094436j:image
f:id:ykh1103:20210502094409j:image
f:id:ykh1103:20210502094405j:image
f:id:ykh1103:20210502094413j:image
f:id:ykh1103:20210502094351j:image
f:id:ykh1103:20210502094359j:image
f:id:ykh1103:20210502094355j:image
f:id:ykh1103:20210502094416j:image
f:id:ykh1103:20210502094428j:image
f:id:ykh1103:20210502094424j:image
f:id:ykh1103:20210502094444j:image
f:id:ykh1103:20210502094432j:image
f:id:ykh1103:20210502094450j:image
f:id:ykh1103:20210502094440j:image

終わりに

今回は佐賀県にある、日本トップの夕陽と棚田が織りなすハーモニーが楽しめるスポットである「浜野浦の棚田」をご紹介しました。

駐車場が2つありますが、時期によってはかなりの混雑が想定されます。

このスポットは棚田=田んぼであるため、私有地であることが多いです。

規則はきちんと守ったうえで停車して絶景を楽しみましょう。

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.35 日光東照宮に訪れたらそのまま寄るべきおすすめカフェ「本宮カフェ」

今回は日光エリア(東照宮入口のすぐ近く)にある、おすすめカフェ「本宮カフェ」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

東武日光駅から徒歩約20分(約2.3㎞)、東照宮に向かう交差点の目の前の階段を上がって右のところにあります。

日光東照宮から歩いてすぐの場所にあるので、参拝とセットで行くことをおすすめします。

お店の雰囲気

古民家を改修したお洒落な雰囲気で、コーヒーの香りが広がっているので心が穏やかになります☺

入口からまずオシャレですよね。大人の雰囲気が漂います。

f:id:ykh1103:20210501080438j:image
f:id:ykh1103:20210501080447j:image

店内の雰囲気はこんな感じです。

木のぬくもりを存分に感じられて良いです。ちなみに土足厳禁なので靴を脱いでスリッパに履き替えてから入ります。テラス席もあります。

f:id:ykh1103:20210501080454j:image
f:id:ykh1103:20210501080444j:image
f:id:ykh1103:20210501080457j:image
f:id:ykh1103:20210501080450j:image

チーズケーキとブレンドコーヒーを頼みました。

どちらも落ち着くには持ってこいの味でした。美味しかったです😉

f:id:ykh1103:20210501080503j:image
f:id:ykh1103:20210501080441j:image
f:id:ykh1103:20210501080500j:image

終わりに

今回は日光東照宮のすぐ近くにある、「本宮カフェ」をご紹介しました。

東照宮を訪れる際には必ず寄るべきおすすめのカフェです!

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.34 日光エリアに訪れたらふらっとでも寄るべき穴場カフェ「日光珈琲 玉藻小路」

今回は日光エリア(下今市駅近く)にある、おすすめの穴場カフェ「日光珈琲 玉藻小路」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

下今市駅から徒歩約5分、路地の中にひっそりと佇んでいます。

車だと停める場所がない!?と焦ってしまいますが、狭い裏の通りから入ると駐車場が10台ほどあるのでそこに停めることができます。

初見じゃほぼ間違いなく分からないと思いますが、地図をよく見ながら行くとたどり着けると思います。

お店の雰囲気

古民家を改修したような雰囲気を感じられる落ち着きのある空間に、コーヒーの香りが広がって心穏やかになります。

入口からまずオシャレ。漂う大人の雰囲気。

f:id:ykh1103:20210430154541j:image
f:id:ykh1103:20210430154603j:image
f:id:ykh1103:20210430154538j:image

土足厳禁の雰囲気満載ですが、土足でOKです。
f:id:ykh1103:20210430154733j:image

本日はコーヒーとスコーンのセット(約1,200円)を頼みました。

コーヒーはブレンド:4種類、シングル:4種類あります。

今回は日光珈琲オリジナルブレンドを注文しました。コクと深みがあり、美味しい苦みが口全体に広がる絶妙なバランスの味でした。とても美味しい。

f:id:ykh1103:20210430154528j:image
f:id:ykh1103:20210430154556j:image

こちらは友人が注文したシフォンケーキです。

写真から伝わる美味しさに、ついよだれが。。。

f:id:ykh1103:20210430154552j:image

こちらがスコーン。

外はサクッ、中はふんわりと素晴らしい食感に、甘すぎない味でもう完璧でした。

クリームも甘くなく、ほぼ満点に近いスコーンでした。

f:id:ykh1103:20210430154525j:image
f:id:ykh1103:20210430154548j:image
f:id:ykh1103:20210430154534j:image
f:id:ykh1103:20210430154531j:image
f:id:ykh1103:20210430154545j:image

終わりに

今回は日光エリア、下今市駅から徒歩約5分の場所にあるおすすめの穴場カフェ「日光珈琲 玉藻小路」をご紹介しました。

駐車場が裏側の狭い道路に面したところにあるため分かりづらいかもしれないので、電車等の方がアクセスが良いかもしれません!

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.33 月額制多拠点サービス「Hafh」を始めました!

今年の2月から、以前よりTwitterを見て気になっていた月額制多拠点サービス「Hafhをお試しで始めてみました。

拠点を持たずに働けることが増えた昨今、話題のサービスです。

興味ない方も「こういうものがあるんだ!」という感覚で見ていただければと思います。ご覧ください!

Hafhとは?

Hafhとは”Home away from Home”の略称で、世界36か国423都市に拠点があります。

いわゆるアドレスホッパー向け(定住する家を持たずに移動しながら生活する人々・生活のこと)のサービスですが、私のような一般的なサラリーマンでも利用できます。

料金プランは全部で4つあります。(2021年3月14日現在、HP参照)

f:id:ykh1103:20210314130913p:plain

家賃82,000円で移動自由というのが一番長いプランです。

Hafhコインと言うのは部屋のアップグレード等に利用することができるものです。

Webase鎌倉

2.3月で利用したのは鎌倉の由比ヶ浜にある「Webase鎌倉」です。

由比ヶ浜の海まで徒歩1分のアクセス性抜群の立地にあり、大浴場もレストランもフリースペースもヨガスタジオもある文句なしの世界最大のコミュニティホテル&ホステルです。

f:id:ykh1103:20210314130456j:image
f:id:ykh1103:20210314130459j:image

入口を入って向かい側に見えるレストランは「Brasserie gent」で、併設しています。

朝7:30から営業しているため、宿泊したら並ばずに入れると思います。

モーニングセットはパンとドリンクがお替り自由なので、朝から優雅な休日を満喫できます。
f:id:ykh1103:20210314130435j:image

f:id:ykh1103:20210314131458j:image
f:id:ykh1103:20210314131452j:image
f:id:ykh1103:20210314131502j:image
施設内も遊び心満載でとても居心地が良いです。
f:id:ykh1103:20210314130432j:image
f:id:ykh1103:20210314130438j:image
f:id:ykh1103:20210314130503j:image
f:id:ykh1103:20210314130441j:image
f:id:ykh1103:20210314130453j:image
f:id:ykh1103:20210314130447j:image
f:id:ykh1103:20210314130444j:image

今回はたまたま広めの部屋となり、一人では持て余すほどの広さでしたが大満足でした。

部屋によってはシャワーやソファー、テレビが付いています。
f:id:ykh1103:20210314130450j:image

終わりに

今回は月額制多拠点サービス「Hafh」と実際に訪れた拠点として「Webase鎌倉」についてご紹介しました。

GWに九州の方に訪れる予定なので、また色々ご紹介できればなと思います。

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.32 宮古島に訪れたら宿泊するべき最高級ホテル「アラマンダインギャー コーラルヴィレッジ」

今回は宮古島にある、宿泊するべきおすすめの最高級ホテル「アラマンダインギャー コーラルヴィレッジ」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

宮古空港からは車で約15分、宮古島の南海岸にあります。

宮古島のホテルと言ったらここ!というくらい、有名なホテルらしいですね。

宿の雰囲気

さすがに有名なホテルということもあって、期待MAXで行きましたがそれを乗り越えてくるくらい最高な、素晴らしいホテルでした。

f:id:ykh1103:20210131224346j:image

f:id:ykh1103:20210131224307j:image
f:id:ykh1103:20210131224303j:image
f:id:ykh1103:20210131224248j:image
f:id:ykh1103:20210131224253j:image
f:id:ykh1103:20210131224311j:image
f:id:ykh1103:20210131224258j:image

部屋の雰囲気

今回は、男2人で宿泊しました。

全室にジャグジー風呂がついており、客室の広さを見ると10人くらいでも泊まれるんじゃないかと思うくらいの空間でした。

寝室も2つあり、ロフトはテラスハウスのプレイルームみたいな感じで最高でした。
f:id:ykh1103:20210131224431j:image
f:id:ykh1103:20210131224445j:image
f:id:ykh1103:20210131224414j:image
f:id:ykh1103:20210131224435j:image
f:id:ykh1103:20210131224419j:image
f:id:ykh1103:20210131224457j:image

終わりに

今回は宮古島で絶対に宿泊するべきおすすめの最高級ホテル「アラマンダインギャー コーラルヴィレッジ」をご紹介しました。

今回は11月というオフシーズンに加えて、GoToトラベルキャンペーンの適用により1泊朝食付きで一人約7500円でした。

このクオリティで1万円しないとは、、破格すぎた。。。

ご覧いただき、ありがとうございました😉

vol.31 石垣島に訪れたら宿泊するべき最高級ホテル「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」

今回は石垣島にある、宿泊するべきおすすめの最高級ホテル「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」をご紹介します。

それでは、ご覧ください。

アクセス

新石垣空港からは車で約30分、石垣島の西海岸にあり、夕日スポットで有名なフサキビーチが中にあります。

石垣島のホテルと言ったらここ!という、有名なホテルですね。

宿の雰囲気

さすがに有名なホテルということもあって、期待MAXで行きましたがそれを乗り越えてくるくらい最高な、素晴らしいホテルでした。

f:id:ykh1103:20210131223210j:image

f:id:ykh1103:20210131221836j:image
f:id:ykh1103:20210131221822j:image
f:id:ykh1103:20210131221847j:image
f:id:ykh1103:20210131221810j:image

f:id:ykh1103:20210131221830j:image
f:id:ykh1103:20210131221816j:image
f:id:ykh1103:20210131221841j:image

部屋の雰囲気

今回は男3人で、サウスウィングの部屋にしました。

これまでに宿泊したホテルの中で一番居心地の良い部屋だったかもしれません。

全てにおいて文句なしでした。
f:id:ykh1103:20210131223214j:image
f:id:ykh1103:20210131223205j:image
f:id:ykh1103:20210131223218j:image
f:id:ykh1103:20210131223200j:image
f:id:ykh1103:20210131223231j:image

終わりに

今回は石垣島で絶対に宿泊するべきおすすめの最高級ホテル「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」をご紹介しました。

今回は11月というオフシーズンに加えて、GoToトラベルキャンペーンの適用により1泊朝食付きで一人約7500円でした。

このクオリティで1万円しないとは、、破格すぎた。。。

ご覧いただき、ありがとうございました😉